Skip to main content

浴室換気扇のファンを外す(その2)

前回に引き続き、浴室換気扇の話。
換気扇のカバーを外すと、カビだらけだった件。
と言っても、割合に一般的な状況ではないかと思います。

前回記事では天井の穴に身を乗り出したが、これは上を向いて作業する。

浴室換気扇のカバーを外した状態
浴室換気扇のカバーを外す

2004年の東芝製。ファンの手前のカバーが発泡スチロールで出来ている。
換気扇本体を浴室天井に留めているネジがある枠に、ツメというか何というか発泡スチロールを支えている部品が2カ所あり、それらを取ると発泡スチロールを手前に引き出せる。

浴室換気扇のファン
ファンの手前のカバーを取り外す

ファンをモーターの軸に留めている部品を外せばファンが外れるわけだけれども、錆びてたり何らかの理由で外せない場合は無理に外そうとせずに、この状態でお掃除して下さいな。
多少、余分に手間はかかっちゃうけど。

ファンを囲っているカバー、内側のカビ
ファンを囲っているカバー

発泡スチロールのカバー、内側も結構カビてたり。
洗った内側と外側。

浴室換気扇の内部洗浄後、元の状態に戻す
ファンとカバーを洗って元に戻す

ファンを洗って元に戻したら、壁面のスイッチを入れて動作確認して外側のカバーを取り付ける。
そしてもう一回動作確認。