ガラスサッシ」カテゴリーアーカイブ

白いサッシも黒いサッシもカビの無いサッシは良いサッシ

居室の間取りとか、窓の位置や種類とかもあるので、居住者の住まい方が、と一概には言えないことのひとつにカビの養殖があります。

白いサッシのカビなどは洗剤でブラシでこすったりして水で洗い流すのが、タオルや雑巾で拭き取っていくよりは効率も良いし、結果としても仕上がりは良くなります。

枠から外して洗えればベストですが、いつもいつも外せるわけでもありませんので、外せ (さ) ない場合は、状況に応じて対処していくことになります。

黒いサッシのカビは、色合いがサッシと同化しやすいので、気づいた時は結構な範囲に広がっていたり、厚みを持っていたりします。

白いサッシと同じに洗い流すわけですが、水で塗れていると落ちたのかどうなのかが判りずらかったりして、こちらもそれなりに手間がかかります。

いずれにしても、ガラスサッシのカビ汚れは早めに、範囲の狭いうちに、カビの薄いうちに落とさないと、ゴムビート (パッキン) に色素が染着して見苦しい見た目になりやすいです。

梅雨の時期も迫って来ていますので、ご自宅の窓ガラスサッシのその辺りについて、状態の確認など進言させていただきたく、申し上げる次第です。

エアコン洗うのも良いけど、室内のカビ処を放っておいたままでは、効果は半減になっちゃうからね。