Skip to main content

キッチンキャビネットの茶色い…

31.1.21。
市川市内某所、マンション空室ハウスクリーニング。
特に、何がどう…と言うことはないのだけれど、今日の作業でちょっと気にはなったことを。

在宅とは違い、空室ではキッチンのキャビネット内部もクリーニングの対象となるのだけれど、扉を開くと蝶番の部分に米粒くらいの大きさの茶色い何かが着いてるんだね。
最初は気にも留めずに汚れと認識してたんだけど、全ての扉の同じ部分に着いているので、「えぇ…」と納得した。

賃貸物件の空室で害虫駆除を行う際、キッチンだとベイト剤を施工したりする。
写真の茶色いのがそう。

ベイト剤

大抵は、見えない部分に直接施工するか、小さな箱のようなものの中にくっ付けて人があまり触れないような部分に張り付けたり置いたりする。

実際、空室クリーニングに入ってもそうそう目につく箇所で見ることはない。
だから、ちょっと意外だった。
人によっては汚れとしか思わないし、僕も最初はそう思ったから、何と言うか、元居住者さんの個人的施工だった可能性も稀存だけれど、目立つ場所にというのはちょっとどうなのかしらんとは思う。

なので、全部落としたよ。