整理・片づけ」カテゴリーアーカイブ

棚を作ると棚が埋まるまでモノは増える

2ヵ所借りている倉庫のうちの一つで、棚を作って細かな洗浄薬剤類を収めているのだけれど、今日、半日をその整理に費やした。

洗浄剤は、例えばワックスなと大体18リッター、20リッターで販売されていて、僕らのようなお掃除業者は、割合その単位量で購入するのだけれど、購入後それを別の入れ物に小分けして現場で使用するんだね。

ビル系の物件で床清掃なんかだと、そのまま持って行ったりはするんだけれど。

平均的に4リッターの容器にそれぞれの洗浄剤を小分けして、良く使うものは作業車に乗せた棚なんかにストックしてたりして、現場持ち込み用にさらに1 (2) リッターとか0.5リッターとか小分けしたり。

来週にあるような業界の資機材展などでサンプル品を集めたりすると、微妙に使いにくい分量というか、うっかり使用するタイミングを外してしまうとかで、結局使用しない小さなボトルとかが溜まるわけなんだけど、捨てるに捨てられないような、言ってみれば化粧品のサンプル小瓶が洗面台の棚を占領している状態と同じになるわけで。

そういう状態が続いていしまうのも、いやいや、それもどうかと思うよ、ということで、まとめたり、処分したりとかして、すっきり風通しも良くしましょうと、思ったのだった。

その際に思ったことなんだけれど、白木や石材などでA剤とB剤を調合して使用する、なんてタイプのボトルが、なぜか片方だけ残ってる、ってこと、ない ?

ただ何て言うか、費用払って保管するので、そりなりのものを保管するようにはしたいなぁ、と思うよ。