本屋」タグアーカイブ

市川市内の風景

資機材は、明日現場から回収。

昨日に引き続き、自転車で移動。

昨日がママチャリ、今日が、過去に家人が誕生日祝いにと買ってくれたクロスバイク。 久しぶりにザックを背負った。

立ち仕事とはいえ、50代を過ぎてから体力が低下してる感はぬぐえないから、5キロ以内は徒歩、10キロ以内は自転車という、年初の決め事は有効かもしれない。
県内1周とか、テント一式積んで遠出をまたしたいしね。

ただ、良い歳のオジサンが公園とかでテント張ってると、ちょっと切ないヒトに見られそうで困るのだけれど。

市川市内から本屋が消えている。

僕が良く利用していたロードサイド型の本屋は、1件は末期に古本を扱うようになり、他の1件は立ち読みを禁止した。

アマゾンとか、インターネット上の本屋にどんどんと駆逐されていく光景は歯がゆい。

衝動買いと言うか、予期しない出会いと言うか、そういうものが本屋にはあり、あらかじめ本のタイトルで検索して購入するネット書店とは、楽しみが違う。
いくら購入履歴からのお勧めを見せられても食指は動かない。

時代の変化と言えばそれまでなのだけれど、よくよく考えると何だか解らないものに勧められる本を読んで、それはあと数年もしたら 人工知能-AI なんかが、「これ、よろしおま」 とか、ってなったりして、気づかないうちに視野が狭くなっていく気がしてならない。

便利なんだろうけれど、残念でもある。

残念と言えば、もう一つ。
JR本八幡駅周辺にいわゆる「買取専門店」がやたらに増えた。 あれは何なんだろう?  と、思うのだ。

昔は、路地を入った場所に店を構えたものなのだけれど。