台所のプロペラ換気扇が外れない

Pocket

キッチン台所のプロペラ式の換気扇、外枠とプロペラくらいは自分で洗えるよ ! と、思ったものの、えー ? 何で外れないのさ !! って時に参考になるかもしれない的な話です。

プロ向けじゃないよ。

プロペラの手前側にネジと言うかキャップと言うか、それをグルグル〜と回して取って、スポッとプロペラを抜く、って型式の換気扇。

image109写真の白い矢印の先、モーターの軸に差し込む部分の丸い穴。
ここに油が入り込んで、それが溜まって固まってたりすると、外しにくい。

油を温めて緩める、油を溶かす、とかで対応。

軸が錆びてて、その錆がプロペラの軸と接する部分に食い込んでる、誰かが力づくで軸と合わないままに押し入れた、なんてこともあるかもです。

image110プロペラ以前に、キャップが回らない、外せない、ってこともあります。
キャップの裏側。
赤い矢印の先、モーターの軸のネジ部分にキャップのナット部分を合わせるんですが、合わせずに斜めな感じで無理に入れ込んでる、ということがあります。
これが案外、外れなくなるんだよね。
あんまり力入れると、矢印の部分が破損したりする。

と、いうことで、あなたの換気扇が外れなかった場合は、観察と想像を駆使してご対処下さいまし。

そんな面倒なことはイヤ〜、っていう市川市・近郊にお住まいの方は、こちらへどうぞ。

 

コメントは停止中です。