特優賃って何?

家賃補助のある賃貸物件

特優賃って何?

特優賃は、国や自治体から補助の出るファミリーやカップル向けの賃貸し住まい

関連ページ
お引っ越しが決まったら
引っ越し費用の節約ポイント
賃貸物件は使いやすいキッチンで選ぶ
初めての一人暮らし
いらないものを処分する



 

特優賃って何?

特優賃は、特定優良賃貸住宅を省略した呼称で、「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づいて供給される住宅のこと。


入居者の収入に応じて一定期間の間、国や自治体から家賃の補助が出たり、間取りの広さや設備などに関して定められた基準を満たしている等、メリットのある物件です。

 

家賃補助について

入居者の収入に応じて一定期間、国や自治体から家賃の補助が出ます。
家賃の補助には、年々一定の割合で減額されて「契約家賃」になるもの(傾斜型)、補助額が一定で変動しない(フラット型)などがあります。

家賃補助の最長期間は20年ですが、毎年、補助額の見直しがあり、収入が増えた場合は補助額が減額されたり、打ち切られる場合もあります。

補助の基準は自治体などによって異なりますので、詳細については物件取り扱いの不動産会社にたずねてみると良いでしょう。

 

敷金・礼金について

特優賃には家賃補助の他に下記のメリットがあります。


・敷金は契約家賃の3ヶ月分以内
・権利金・謝礼金(礼金・更新料)は不要

 

その他のメリット

ミドル所得者向けに優良な住宅を供給することを主な目的とした制度なので、居住スペースにゆとりを持たせているのが特徴です。


・50u以上125u以下
・居室が2室以上
・各戸に1台分の駐車スペース

上記外に独自の基準を設けている自治体もあります。

 

入居の条件

各自治体により、入居資格が異なります。

詳細については物件取り扱いの不動産会社にたずねてみると良いでしょう。

一般的な入居資格は下記のようになります。


・自ら居住するための住居を必要としている
・同居または同居予定の親族がいる
・日本国籍、または指定の資格を持った外国人であること。保証人も同様
・未成年者でないこと
・連帯保証人をたてられること
・世帯収入が自治体の規定を満たしていること(上限・下限とも)
・物件のある自治体に在住、または勤務していること
・同一の自治体にある特優賃物件に居住していないこと
・法人での契約は不可、あるいは制限がある

 

入居の申し込み方法

先着順に申し込みを受け付ける物件が多いですが、受付期間を定めて抽選で入居者を決めることもあります。

申し込み方法や必要な書類などは各自治体により異なっていますので、詳細については物件取り扱いの不動産会社にたずねてみると良いでしょう。

 

Base Template by Webexpress, Copyright All Rights Reserved by 住まい・店舗・ビルのおそうじ Cat's hand