夏の洗濯の仕方

夏の衣類の洗い方

夏の洗濯の仕方

汗を吸った衣類が多くなる夏の洗濯物。
シミや匂いをしっかり落とす夏場の洗濯方法があります。

Menu1
夏場の洗濯方法
洗濯の基礎
夏衣類・夏アイテムの洗い方


▼皮脂汚れを分解、匂いも消臭。


▼2.5倍高濃縮液体洗剤。素早い泡切れで繊維に残りにくい成分。すすぎ1回で、節水・節電も。





 

シミや匂いをしっかり落とす夏場の洗濯方法

夏は、汗のシミや匂いなど衣類の汚れが強くなり、洗濯する衣類の量も増えてきます。

洗濯物をまとめて洗濯機に入れても、頑固な汚れは洗濯機だけでは落とし切れず、また、夏物の洗濯は洗う回数も増えることから、型崩れや色あせも起こりやすくなります。

汗のシミ汚れなど、時間が経つほどに落としにくくなるので、早めの前処理が大切に。


洗濯前の前処理が大切

シミ汚れは、時間が経つほどに落としにくくなるので、早めの前処理が大切に。

頑固な汚れは、洗濯前に専用の洗剤で前処理をしておくと、汚れの落ち具合が変わって来ます。

汚れ別 洗濯時前処理の仕方
全体的なひどい汚れ おしゃれ着に付いたシミや汚れ
汚れ分解酵素の入った洗剤を使用量の6倍に程度に薄め、ぬるま湯に1時間ほど浸け置きしてから洗濯機で普段通りに洗う。
ウールやドライマークの衣類は、ホームクリーニング用の原液を直接塗り、汚れの部分になじませて、すぐにホームクリーニング剤で洗う。
食べこぼしや油のシミ 襟・袖の汚れ/泥汚れ
衣類用漂白剤を塗布して、すぐに他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗う。
※部分洗い用洗剤・液体洗剤の原液を一緒に塗布しない。
ここで言う漂白剤は酸素系漂白剤のこと
部分洗い用洗剤を塗布して、すぐに他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗う。
※液体漂白剤の原液を一緒に塗布しない。



Base Template by Webexpress, Copyright All Rights Reserved by 住まい・店舗・ビルのおそうじ Cat's hand